いりたに内科クリニック

受付時間
平日:8:50〜12:30/14:50〜19:30
土曜:8:50〜12:30/13:50〜16:00
休診日:日曜・祝日

いりたに内科クリニック

看護師募集中 詳しくは
方南町駅3b出口となり

現在の混雑状況およびご予約はこちらから

ブログ

スタッフブログ

地域貢献のために☆

先日、杉並区の「地域医療懇親会」があり、院長が講師をつとめさせていただきました!

方南町付近の介護事業者の方々が集まって、介護を必要としている方やその家族への関わり方などを、共有しながら連携を深めていく、とても大事な会に、先生は講演、私たちスタッフはグループワークのメンバーとして参加させていただきました。

院長の講演は、「在宅医療の現状と今後について」というタイトルでした。

その中でもお話ししていましたが、在宅医療をすすめていく上での今後の課題のひとつとして、「医療・看護と介護・福祉の連携を強めていくこと」が挙げられます。

今回の会には、介護事業者のケアマネさんだけでなく、民生委員や見守りボランティアであるあんしん協力員の方々も参加されていました。

実際に、在宅医療がはじまり、訪問診療を行ったとして、医師が患者さんの家に伺う回数や滞在時間は限られていますが、他職種、そして地域の方々との連携があれば、より患者さんやその家族に寄り添える方法を探していけるのだと思います。

クリニックの理念のひとつ「地域医療に貢献する」。

私たちは常に、地域への貢献の仕方について、考え、実行していますが、今回の会に参加させていただいたことで、新たな側面からのアプローチができたように感じています。

スタッフも参加したグループワークでは、実際の介護事業者さんの声を聴くことができ、大変勉強になりました。

地域の困っている方への想いは、職種が違っても同じだなーということも実感でき、また、刺激もたくさん受けました!

いりたに内科クリニックも、地域の方々の声に耳を傾け、困っている方やその家族へのアンテナをぴんと張っていられるような、優しいクリニックでありたい、と思っています。

方南町が、在宅医療における連携力の強さで有名になっちゃうくらい、力を発揮していけたらいいな☆というのも、ひそかな野望だったりします(*^^*)

まずは自分が患者さんに優しく、ちょっとした困ったことも相談しやすい受付でいられるようにがんばります☆

事務:長田

身体が喜ぶ食事と健康♪

こんにちは^ – ^
6月今年も梅雨に入りますね。

ジューンブライドで 我が家では今お祝いが続いています♪
先週日曜は兄の結婚式でした^ – ^
そして兄のお嫁さんの弟夫婦が同時期にイギリスで式を挙げました♥
身長190cmの弟が出来ました。

デカすぎです…笑
でもお嫁さんは明るい笑顔の素敵な女性です^ – ^    
武内家は畳屋さんなのに外人いっぱいの家族になり、実家は今面白い事になっています?^ – ^
そんな時、私にまでもお祝いプレゼントが…
英語の先生をしている親戚が多いのでたくさんの英語の教材…f^_^;)

今新しい勉強が山程あるこの時期に…。
でも自分の知識の引き出しが増えるのはとっても素晴らしいこと。  
早速寝る前に毎日読んで行こうと100ページはある資料を開いた瞬間に、いつもは寝るまで時間がかかるのが、その日は気絶したかの様に眠りにつきました…

そして、今日はクリニックの休診の日曜にレストランさんで、ちょうど毎月開催しているハーブと健康教室でした♪
今回は、健康に役立つハチミツのパワーの秘訣を活用したお好きな香りのハーブを使う、ハーブハチミツ作りです?

蜂蜜には、ビタミンB類やミネラルなど栄養素がたっぷりありますが、白砂糖と違い血糖値を緩やかにあげるので、健康管理や喉の殺菌など沢山の働きがあります♪

その日は、皆さんに身体に優しいおやつ?
甘い香りハチミツたっぷりのハニーブレッドを焼いてご案内し、あっと言う間に全てなくなって喜んでいただきました♪^ – ^

クリニックの理念にも、幸せに治るという想いがあります。

そこには、毎日の健康的なライフスタイルと食事はとても大切…。
今クリニックでも、健康管理に採血や健康診断、食事指導もしております^ – ^
忙しい毎日で、なかなか健康診断に行けなかった方も、是非大切なお身体の健康管理にもいらしてください^ – ^

受付:武内^ – ^

→各種健康診断、承ります。

初めて知ったこと・・(>_<)

皆さん、こんにちは!
さてさて、私事ですが、私は今妊娠8ヶ月を迎え、初めての出産に向けて、毎日ドキドキしています。

実は、先日の妊婦健診で、ひっかかってしまい、今度、妊娠糖尿病の再検査を受けることになってしまいました・・(>_<)
妊娠糖尿病なんて、聞いたことなかったので、色々調べてみたところ、
妊娠中のホルモンの乱れ等が原因で、赤ちゃんが巨大児になってしまったり、出産後に呼吸障害が出ることもあるなど、様々なリスクがあるようでした(*_*)

産後は自然と治る方が多いようでしたが、将来、本当の糖尿病になる可能性が高くなるとも言われているそうです・・。。

私の父も糖尿病なので、
産後も含めて、これからの食生活をもっと気を付けていかなくちゃ、、と思った次第であります。
もちろん、自分の判断だけでの管理じゃなくて、病院の指示を聞いての食事管理が大事なようでした。

そんなこんなな私ですが、来月から、しばらく産休をいただくことになりました。
皆さんから、受付で『元気になったよ!』などと、お話していただくことがとても嬉しい時間でした。
なので、お会いできなくなることが、とても淋しいですが、またいつか何かクリニックのお手伝いができたらな・・と思っています(^^)

その時は、またよろしくお願い致します。m(__)mいつもありがとうございました。


※写真は、スタッフからいただいたミニミニ靴下です☆とっても小さい(笑)赤ちゃんって、こんなに小さいんですね♪

事務:水野

妊娠糖尿病は妊娠時に一時的に血糖値が上がることですが、そのまま放置することは胎児への影響や本人にとってもよくありません。
また、対処は一般的な糖尿病と同じく「食事と運動」です!
糖尿病は、早期に治療を開始することで、自己管理方法を身につけ、重大な合併症の予防も可能です。医師の指導の元で正しい治療と指導を受けて、良好な血糖コントロールを維持してください。
いりたに内科クリニック・診療内容・糖尿病について

受けて安心♪健康チェック♪

過ごしやすい季節ですが、この時期にクリニックに多くなるお問い合せのひとつ…それは「健康診断について」です。
「会社で健康診断を受けてくるように言われたができるか?」「どういった内容の検査ができるのか?」等、いろいろなお問い合せをいただきます。

いりたに内科クリニックの答え…「できます!!そして、検査内容はご相談ください!」

一般的な健康診断に対応できるように、いりたに内科クリニックには、普段の診療で使用しているレントゲンや心電図の設備だけではなく、視力検査・聴力検査を行う準備もできております。

杉並区 健診 いりたに内科クリニック

杉並区 健診 いりたに内科クリニック

本日も設備をフル回転し、健康診断を行いました。同じ職場の方が連れ立っていらっしゃっていたので、なるべくお待たせする時間が少なくて済むように、スタッフのチーム力を発揮しました★

「健康診断、面倒で受けてなかったけど、受けてみようかなー」と迷っている方、「~月までに会社で△名分健康診断をしなくてはいけないけれど、どこの医療機関で行おうか」とお悩みの方、ぜひお気軽にご相談いただければと思います。

ところで…健康診断を受けるにあたって気になることといえば、食事のことが大きいのではないでしょうか。
前日焦って気にして、お酒や食事を控えたりしますよね(^_^;)何を隠そう、私もそうなります!笑

ついつい、偏りがちな私の普段のお昼ごはん。。。

杉並区 いりたに内科クリニック

最近はパン+アイスコーヒーブームだったのですが、健診の準備をしている途中だったので、なんだか気になって昨日は野菜も買いました(*^^)v

杉並区 いりたに内科クリニック

それでもだいぶ偏っている気がするので、そのうちスタッフから食事指導が入ってしまうかも!
カフェインもアルコールも好きな私なので、年を重ねてもずっと好きなものを楽しんでいけるように、気をつけなくちゃと思っています。
健康第一ですね(*´▽`*)

というわけで、健康チェック、気になった方はクリニックまでご一報を★
事務:長田

笑顔で親切、丁寧に(??´∀`??)ノ

こんにちは、週末はいい天気に恵まれましたね。
みなさんはどのように過ごされましたか?

私は、クリニックのスタッフと応対マナー講習会というセミナーに参加してきました。
日々の接遇に対しての基本的なお話から、
接遇によって明るく信頼のおける診療所に変化したという実際にあるクリニックのお話まで幅広いお話を聞いてきました。
接遇セミナー

このセミナーに参加するまでも患者さんに対して心掛けていた笑顔で親切、丁寧にという私のモットーでしたが、それがいかに大事であるかということを再認識できたとても充実した時間でした。
現状維持ではなく、常に向上心をもって楽しく仕事をしていきたいと思います!

話は変わって、今月に入って院内でアピールしております、区民健診(o^^o)
いりたに内科クリニックでは、6月から杉並区はもちろん中野区・練馬区・世田谷区の方にも受けて頂けます!
大変混雑が予想されますので、随時ご予約も承っております。
ご相談、ご質問等ございましたらいつでも窓口又はお電話でお問合せください。
【電話番号】03-5305-5788

杉並区いりたに内科クリニック区民健診

最後に、思わず素敵なバラだったのでパチリと撮った写真を。

バラ

事務:中尾

家族の介護の思い出と健康への想い

こんにちは^ – ^
GW明けとても気温も暖かくなり過ごしやすくなりましたね。
気持ち良いお天気に恵まれて、今週、私の実家ではあっという間の一年が経ち、父の一周忌がありました。

我が家は千葉で4代続く畳屋さんです^ – ^
父は爽やかな青畳、井草の香る日本人が落ち着く香りを無くさない様にして行きたいと良く話していました(*^_^*)

そして毎日一箱以上は吸うタバコと、コーヒーが大好きな人でした。
肺の症状が出てからは、3年の介護生活となり、呼吸の症状は家族にとっても見ているのが辛かったのですが、
今では、庭を車椅子で酸素ボンベを乗せて一緒に歩いた、外の風に触れた日々のことも
沢山身体をさすれた事も、全てが父との温かい想い出になれたことをお寺で思い出しました。

そして、その時に家族側として経験した、病院側のスタッフの方から温かい対応や、終末期の家族の気持ちがとても救われる言葉をもらえた時の事も想い出しました^ – ^
今は、クリニックの受付でまだまだ勉強中ですが、 地域の患者さんへ少しでも安心していただくことが出来る様にまた頑張ろう^ – ^ ? と思いました。

そして、同時期に産まれた兄夫婦のハーフの赤ちゃんもちょうど一歳になりました(*^_^*)
今なぜか引き出しが大好きで気づくと入ってしまってます(笑)

たくさんのまた新しい幸せが家にいっぱい来ている様です^ – ^

今月5月末は、世界の禁煙デーがあるそうです?
クリニックでも、肺の健康管理も同時にお手伝いをさせていただいている患者さんのライフスタイルに合わせての禁煙外来をご案内しております^ – ^
是非良かったらご相談にいらしてください(*^_^*)

受付事務:武内

おかし・・・??

5月に入り、ゴールデンウィークの週ですが、いかがおすごしでしょうか。
今日はお散歩日和の晴れ間でしたが、水曜日は雨がとても強かったですね!

そんな雨の水曜日、クリニックは休診だったのですが、院長とともに小学校の検診にいってきました★
院長は小学校の校医さんでもあるのです(`・ω・´)

今回は高学年、2週間前は低学年の内科検診でした。
生徒のみなさんの、はにかんでるような、だけどちょっと楽しそうな笑顔が可愛かったです。
自分が小学生だったときを思い出し、そうそう、そわそわするよねー!なんて思ってました(*´∀`*)

検診は保健室で行ったのですが、そこで院長が気になる掲示物を発見。。。

「文字多くない?」  確かにΣ( ̄△ ̄!!

『お・か・し』は、ご存知の方も多いかと思いますが、火事になった時の避難の標語です。

お=押さない
か=駆けない
し=しゃべらない

院長の時代は3文字だったとのことですが、私(昭和生まれ)の時代は、
   も=戻らない
の、1文字が増えて『おかしも』でした。
それが、この掲示物では
   な=泣かない
が追加されて『おかしもな』の5文字になってます!!

時代が変わると標語も変わるんだぁ…と、院長と感心するとともに、時の流れを感じました。笑
そもそも、非常時に「泣かない」って結構ツライ気がします。
私は泣いてしまうかも(^_^;)

そんなこんなで、お仕事に向かったのに、久しぶりに小学校に足を踏み入れてすっかり楽しい気持ちになって帰ってきました★
検診だけではなく、校医さんとしてのお仕事はまだまだ控えているので、できる限りついていって楽しんじゃおうと企んでいる私です( ̄ー ̄)☆

事務:長田

国際デーでボランティアしてきましたo(((*`・Д・´*)))o

こんにちは。
1ヶ月程前ですが、東京タワーでイベントがあり、女優の東ちづるさんが理事長を務めていらっしゃるGet in touchのボランティアスタッフとして参加してきました。

4月2日は、国連が定めた世界自閉症啓発デーで、世界中がブルーに染まる日でした。
ブルーの風船や世界でたった1つの青いカーネーションのムーンダストを来場された皆さんに配布したり、ブルーの素敵なキャンドルの灯をリレーで回したり…。
そして、真下で東京タワーが青く点灯していくのを見ることもできました。

ボランティアで参加したのに、自分が楽しんでしまいました…(^◇^;)
今回ボランティアのお話を頂いて、初めて世界自閉症啓発デーを知りましたが、こんな素敵なイベントに参加させて頂いたので、自閉症についても勉強をしてみようと思います(*^^*)

自分の専門である「がん関連」では、ピンクリボン=乳がん啓発、パープルリボン=膵臓がん啓発、オレンジバルーン=緩和ケア啓発などの活動があります。これらを普及するための活動にも、これからも積極的に参加していきたいと思っています。
※パープルリボンは国際的に女性への暴力の根絶を訴える運動にも用いられています。

(看護師:杉本)

改めて学ぶと気付きが沢山…w(゚ー゚;)w

4月20日(日)接遇のセミナーに参加してきました☆

今までは各病院での対応、看護師として教わった、また身につけてきたものの中での対応を自分なりにしてきたというのが現実だったので、改めて患者さん側から見た対応を考える機会になりとてもいい体験でした。

セミナーの内容は、電話、受付、診察、会計と悪い対応を例にした映像を見ながらその問題点を考えて行くというもので、その映像に出てくる患者さん役のおじいさんのあまりの可愛さに萌えつつ~(笑)
笑いが出るほど極端にダメな例ばかりでしたが、受付、看護師の対応をわかりやすく説明をして頂き、その中でも自分の間違った敬語を改めて治さないと、と考えさせられました

間違った敬語の例をあげると膨大な量になってしまうのですが、日常で良く耳にする表現の中でご存知の方も多いと思いますが一つだけご紹介をm(_ _)m

ファミレスで当たり前の様に耳にする
「ご注文の方は以上でよろしかったでしょうか?」

【方】は本来不要で

方は方向を指す時
または二つから選択する時に使う言い方

なのだそうです。

ご注文は以上でよろしいですか?もしくは
ご注文は以上でお揃いでしょうか?
が正解。

当たり前に使われ過ぎていてなんとも思わなかった、または知っていてもスルーしていた自分に反省です( ̄◇ ̄;)
少しずつでも正しい日本語、正しい敬語を今更ながら身につけて行きたい大人なりたい(笑)
と思うきっかけとなったいいセミナーでした☆

(看護師:斉藤)

タマゴのお祭りへ・・\(^-^)/

みなさん、こんにちは。
最近、ポカポカ暖かい気候が続いていますね!

さてさて、私は先日お休みをいただいて、夢の国♪東京ディズニーランドへいってきました。
東京ディズニーランドは、今、春のイースター祭真っ盛り♪あちこちに、イースターのタマゴやウサギが散りばめられていました。

そして、お出かけした時にはスタッフへのお土産選びも楽しみの1つ☆
とっても悩んだあげく、ディズニーといえば…!の定番お土産に♪♪(何にしたかは、ご想像におまかせします(^^))
みんな喜んでくれるといいな♪♪

パーク内移動中は、空気が乾燥していて、のど飴&マスクが欠かせませんでした。
皆様も、まだまだ昼夜の温度差もあるので、体調管理に気をつけてくださいね☆
ゴールデンウィークのお出かけ前に、風邪っぽい、喉が痛いなどの不調があったら早めにクリニックを受診してください。

事務:水野

1 21 22 23 24 25 26 27 28 29