いりたに内科クリニック

受付時間
平日:8:50〜12:30/14:50〜19:30
土曜:8:50〜12:30/13:50〜16:00
休診日:日曜・祝日

いりたに内科クリニック

看護師募集中 詳しくは
方南町駅3b出口となり

現在の混雑状況およびご予約はこちらから

ブログ

スタッフブログ

保育園で「もしもし」♪

3月も半ばをすぎ、学生さんたちは春休みに入った方も多いようですね。
年度がかわるこの時期、入学や入社のための健康診断に関するお問い合わせが増えてきたなーと実感しています。

そして先日は、クリニックの近くに新しくできる「杉並区保育室和泉北」へ健康診断に行ってまいりました★
実は院長、保育園の園医さんでもあるんですv(・∀・*)

お母さんのお膝に乗った新入園児みんなに、先生が「もしもし」しました。
「お名前教えてください!」と言う院長に対して、元気いっぱいに答える子、恥ずかしそうな子、慎重そうに様子を伺ってる子、どの子もみーんな可愛くて、同行させてもらった私はすっかり癒されてしまいました(о´∀`о)♪

「家族4世代診る!」という院長の気持ちが伝わったのか、家族ぐるみでかかってくれている方が増えたこともあり(ありがとうございます!!)、外来でも院長は「もしもし」しています。
先生子供好きだよね、とスタッフ間ではよく話をするくらい、いつも院長ニコニコで楽しそう♪
ご家族が体調くずされた時は、ご年齢に関わらず、どうぞ遠慮なくご相談くださいね!

そんなわけで、4月以降も「院長」だけでなく「園医さん」としても頑張っていく入谷先生を、スタッフみんなで支えていきたいと思います★
初めてのことに目をキラキラさせてた新入園児たちに負けないくらい、新年度もいろいろなことに挑戦する予定です(^^)v

また、外来で健康診断に関するお問い合わせも随時行っております。
レントゲンも心電図も採血もできますので、入社時健診等対応できることも多いかと思います。
ご予約いただけるとスムーズにご案内できますので、どこで受けようかなーとお悩みの方はぜひ一度ご連絡ください!

それでは、春休みがある方は、ぜひ楽しくすごしてくださいね★

事務:長田

質問攻めなのです(`・ω・´)キリ

昨日はお昼休みにプラセンタ注射について、スタッフ勉強会を行いました。

製薬会社の方から、プラセンタ治療の歴史から始まり、注射液の製造過程、効果、注意点など様々教えてもらいました。
歴史として世界では、あのクレオパトラやマリーアントワネットも使用していたと。
日本では、なんと江戸時代から使われていたそうですよ。

製造過程では、プラセンタは胎盤から作られていますが、感染症が起きないように高圧蒸気滅菌処理を2回も行われているそうです。昭和49年から発売されていますが、感染症の報告は1度もなく安全性が高いのが納得できました。

そして、効果はプラセンタと聞くと「美肌」や「美白」というイメージが強いですが、
 「新陳代謝を促進」「免疫力をあげる」
 「血行がよくなり肩こりを改善」
 「アレルギー症状の緩和」
 「炎症を抑える」
 「自律神経やホルモンバランスの調整」 などたくさんあります。
当院でも美肌以外の効果を期待して注射に来院される方が増えています。
このような症状でお困りな方々に、プラセンタの紹介ができるよう、院長はじめ、スタッフみんな製薬会社の方に質問攻めでした(笑)

最後に、プラセンタ注射を発売している製薬会社は、内服薬、化粧品も発売しているそうで、なんと!!内服薬と化粧品の試供品を頂きました!!
化粧品はスタッフみんなで1つなので、誰が1番最初に試すのか…
  (〃▽〃 )密かな楽しみです(笑)

午後からの診療でプラセンタ注射にいらした方に勉強会を実施した事をお話ししたら、「頼もしい。ここで注射するのは安心ですね」とお褒めの言葉を頂き、これからも日々勉強していこう!!と心に誓った、褒めて伸びる私達です(笑)

(いりたに内科クリニック :看護チーム)

安心してかかれるクリニックを目指して

こんにちは、事務の長田です。
3月に入ったというのに、寒い日が続きますね!
コートにマフラーが手放せない毎日…
早く春物の服を着てお花見に行きたいなーと思う、今日この頃です。

3月2日、スタッフを代表して、セミナーに参加して勉強してきました!
タイトルは「高齢者住宅セミナー2014」。
一見、医療とは関係無さそうに思えますが、とても興味深いお話を聞くことができました。

第一部は、今年の4月(もう来月ですね!)にある、保険点数改定のお話。
どこが大きく変わったのか、どのように気をつけて計算しなくてはいけないのか、ということを勉強しました。
例えば、消費税があがることによって、受診していただいたすべての患者さんにいただくことになる、「初診料」「再診料」の点数があがりました。

全く同じ内容の診療をしていても、3月と4月で金額が変わったら、患者さんは「なんで?」と思いますよね。
そういった疑問に、できるだけわかりやすくお答えできるよう、日々精進して奮闘・準備しておりますι(`ロ´)ノ

第二部は、サービスつき高齢者向け住宅を話の軸として、これからの医療保険や介護保険の変化により、どんな風に社会が高齢者とかかわっていくか、ということについてのお話でした。
こんな風に書くとすごく難しそうに感じますが、大きく捉えると…「専門的な治療は大きな病院へ、かかりつけは地域の診療所・クリニックへ、在宅でも安心して医療や介護を受けることができるように」変わっていくとのことでした。

いりたに内科クリニックには「地域医療に貢献する」という基本方針があります。
セミナーのお話を聴いたことで、改めて「地域貢献ってなんだろう、私たちの力で何をしていけるだろう」と考えるきっかけになりました。
ちょっとしたことでもすぐに相談できるかかりつけのクリニック、家族全員が安心して受診できるクリニック、帰り際に「クリニックに来て相談してみて良かったな」と思ってもらえるようにしたいな、と感じました。

とってもマジメなブログになってしまいましたが、個人的には、患者さんに話しかけてもらいやすいよう、いつもニコニコしながら受付にいたいなーと思っております(*´ω`*)
ご不明なところや素朴な疑問、心配事など、なんでもお気軽にお話してくださいね★

事務:長田

2回目だからオモシロイ!

骨粗鬆症薬勉強会第二弾を今月2月13日(木)に行いました!!

今回はスタッフ全員が薬に対しての予備知識があったので、さらなる知識向上を目指して企画した勉強会です☆

お薬の特徴や効果と一緒に、各製薬会社さんによっての説明方法(プレゼンテーションやスライド…笑)などの違いも勉強になりました (゜-゜☆キラッ
患者さんに、より詳しく優しい安定した説明が、全てのスタッフで提供できるようになれたらステキですよね(^O^)

同じ効果のお薬でしょ…?などと事前には考えたりもしましたが、逆にいつもよりスムーズにお薬の話も理解でき、また患者さんへどう説明をすればいいのか?なども同時に考えながら聞く事ができて、2回目って面白い!!

製薬会社さんにはご足労おかけしていますが、知識の向上、患者さんに提供するお薬の説明の向上にはこういった勉強会はとっても有益で、止められませんo(^▽^)o

そして、勉強会には毎回素敵なお弁当がお供についてきます!
直前勉強した内容について、今度はお弁当をもぐもぐ頂きながら、スタッフ同士で感想や意見等を話し合ったりもしています。

骨粗鬆症は特に女性がなりやすい病気ですが、いりたに内科クリニックでは椅子に座り手を台の上に置くだけの「骨密度」検査で骨粗鬆症度を診断することができます。

結果もすぐにわかり、適切な治療が必要な状態かどうか?骨折の危険度はどうか?などもその場で診察することができます。
骨粗鬆症の骨折は何度も繰り返される可能性が高く、その事によって日常生活の質が低下してしまい移動や食事などの日常生活の動作も不便になってしまいます。

例えば慢性的に腰痛がある場合、加齢や姿勢などが原因ではなく、骨粗鬆症が原因かもしれません。痛みを諦めずに、ぜひ一度検査を受けてみてください。
私達は、患者さんの辛い症状をより軽くするお手伝いができるよう、これからも日々勉強を続けていきたいと思っています。

(いりたに内科クリニック :看護チーム)

〇〇も溶かす熱さです☆♪

昨日も記録的な大雪。。。
前回の雪と違って、今回は吹雪で真っ白になっていましたね!とーってもさむい!!!

そんな中、果敢にもクリニックの訪問診療車は活動しました★
お昼のクリニック休診時間に施設往診…に、行きたいのに、駐車場に行ったら車が雪だるまヽ(・∀・)ノ

まずは車の雪降ろしから。。。

写真は看護師が必死に除雪作業をしているところです。
スコップなんてないので、ちりとりで頑張って雪を掻いて行きます!!!
大雪になんて負けません。患者さんが待ってるならなんのその~♪

このように、当クリニックでは在宅診療を行っています。
24時間365日、普段は定期的に訪問させていただいている患者さんのところにも、具合が悪くなったということであれば、対応できる体制をととのえています。

先日も院長は、夜中の2時に患者さんのところにとんでいったとのこと。
それで…ちょっとだけ眠くなっちゃったのかな?

午後の診療はじまるよーという時間。
施設往診から帰って、少しだけスタッフルームに行って戻ってきた院長の足元をみてびっくり!!
先生。。。靴下やぶれてる(゜〇゜;)?!

どうやら、大雪の中、往診に行って足がつめたーくなり、乾かそうとヒーターの近くに足を置いていて、気づいたらこうなっていたとのこと。
ひとまず、火傷しなくてよかったです。

いつもとっても熱意あふれる院長のことだから、頑張りすぎて居眠りしちゃったのかしら。。。
その患者さんに向かう情熱はとっても尊敬していますが、さすがに溶けた靴下を見て笑わずにはいられなかった私です(*´-`)
先生自身、恥ずかしかったのか、そそくさと靴下履き替えにいってました。笑

雪でも嵐でも、私達スタッフ一同も院長に負けないように、雪も靴下もとけちゃうくらいの熱い気持ちでこれからも頑張りますι(`ロ´)ノ

事務:長田

かまくら&ペア雪だるま・w・

こんにちは(*^-^*)事務の中尾です。

昨日は記録的な積雪でしたね。

クリニックがオープンして、始めて雪の中での診療となりました。
受付開始とともにどんどん外では雪が積もり、診療終了時にはこんなことに…。
あまりの寒さに、つららが!!!!!!

私はというと、家に帰宅してすぐに雪かきをしました。

おかげで、一夜明けた今日は地面の凍結もなく安心して歩けました。早めに対処したのが良かったんだと思います。

花粉症も早めの対処が大事です!
症状が出る前から薬を飲むことで、症状が出るのを遅らせ、さらに花粉のピーク時も症状を抑えられます。
詳しくは、2月23日(土)15時から入谷院長自ら講師となち開催される、健康教室での花粉症セミナーにてお話しいたします。会場はクリニック待合室で先着10名様までとなりますので、ご参加のご予約をお待ちしております☆

余談ですが、私は家の前でかまくらを作り、その中に雪だるまを2作りましたつ*(^o^)/*

目的達成!おめでとうございます(*^_^*)

いりたに内科クリニック禁煙外来では、3ヶ月の禁煙治療期間を成功させて、クリニックでの治療を卒業される患者さんが続々と出てまいりました
(*・∀・)ノ∠※・:*:・゚´★゚・:*:・

禁煙治療を無事完走し、卒業される患者さんには写真のような表彰状にお名前を入れてお渡ししています。
再び喫煙の誘惑に駆られたときに、最初に禁煙治療を目指したときのこと、数回の診察で交わした会話などを思い出して頂き、その誘惑に打ち勝っていただきたいという願いをこめての表彰状です。

また、医療保険にて行うことができるクリニックでの禁煙治療は、短期間で禁煙を成功することが出来ますし、禁煙そのものが身体に対して健康上のメリットが沢山ある行為でもあります。

例えば、家族がタバコをやめられたお家では、喘息のお子さんの症状が良くなるとの報告もありますし、小さなお子さんや赤ちゃん・妊娠中の女性の受動喫煙の害は特に深刻でもあります。

長年にわたる喫煙者の方の場合、お一人ではなかなか生活習慣を変え成功させるのが難しい禁煙ですが、クリニックでは患者さんの生活スタイルに合わせて、禁煙時にかかるストレスを緩和する簡単セルフケア方法をご案内し、不安の解消をお手伝いいたします。

一緒にゴール(禁煙成功)までの3ヶ月12週間を共有しながら応援し、卒業へとご案内しております。 

ご質問やお問い合わせも随時お受けしております。
禁煙してみようかな、と思われたときが吉日です!お一人で頑張ろうとせずに、どうぞお気軽にクリニックまでご相談へお立ち寄りくださいませ(*^_^*)

事務・禁煙外来担当 : 武内

鬼役はだあれ(^-^;)?

こんにちは、 看護師の杉本です。

クリニックが在宅医として診療しているドーミー中野江古田さんに、毎週月曜日に来て利用者様の健康状態を看護師として看させて頂いています。

今日は節分なので、施設では豆まきがありました。皆さん、先月から鬼のお面を手作りして準備をして、豆のかわりにボールを鬼に向けてとても楽しそうに笑顔で投げていました(*^^*)

クリニックで豆まきの鬼の役をするなら…
やっぱり男性の院長でしょうか?(笑)
仮装のいらない女性スタッフもいるとか、いないとか……[壁]д´)チラッ.

皆様の気持ちの中へ、たくさんの福を。
鬼は外へ~~~ (ノ・ω・)ノ:・.::ポィ

健康教室でワンカップ日本酒(〃゜△゜〃)?

スタッフ内の骨粗鬆症注射薬の勉強会を行っていた日は、その後に地域の皆様を対象に健康教室「花粉症対策」を開催いたしました。

花粉症対策として有効な治療となる入谷院長のお話と、セルフケアとしてご自宅で簡単にできるミントスプレー(鼻のモヤモヤを緩和)の作り方をスタッフの武内がご案内いたしましたが、当日は雨の中をわざわざ来て下さった患者さんの講義に対する眼差しはとても熱かったです!!

講義を受けた後に近くのスーパーへ鼻スプレーに使うワンカップ酒を買いに行き、また午後の診療に受診し、アレルギー薬を処方してもらうという行動力!!
看護チーム全員揃って初めてクリニックの健康教室に参加させていただきましたが、セミナーに来て頂いた患者さんのフットワークの軽さに感動です!!

健康教室当日の資料はファイルにしてあり、ご来院いただいた患者さんが自由に閲覧していただけるようにマガジンラックへ準備もしています。

当日にはご都合が合わず参加できなかった花粉症でお悩みの方は、どうぞお気軽にクリニックへ相談にいらしてください。
地域に密着した医療の一つとしてこのような健康教室は定期的にスケジュール化されて開催されていきます。

皆様の要望に合わせたセミナーを目指し、スタッフの一人として情報の提供、知識の向上ができればと患者様に力を頂いた暖かい時間となりました。

(いりたに内科クリニック:看護チーム)

市販のミントティーのティーバッグと、ワンカップの日本酒から、鼻のモヤモヤを緩和するミントスプレーを作ることができます(*^ ^*)
詳しくはクリニックスタッフへお尋ねください。

ランチ前の勉強会です☆

骨粗鬆症注射薬の勉強会をスタッフ向けとして製薬会社さんにして頂きました。

かなり前から骨を強くする注射として利用されていますが、骨粗鬆症からくる痛みが和らぐ効果が期待できるとわかってきたのはここ数年のことだそうです。

特に女性、閉経後より骨粗鬆症がすすみ、腰椎圧迫骨折などをされ痛みと常に過ごしている方が多く見られる中、少しでも日常の中にある痛みの軽減に繋がれば幸いだなと実感し、またその治療の提供ができればと改めて考えさせて頂いた勉強会でした!

写真は午前外来診療後お昼のお弁当の誘惑にも負けず(笑)真剣に話を聞くスタッフです☆

1 23 24 25 26 27 28 29