いりたに内科クリニック

受付時間
平日:8:50〜12:30/14:50〜19:30
土曜:8:50〜12:30/13:50〜16:00
休診日:日曜・祝日

いりたに内科クリニック

看護師募集中 詳しくは
方南町駅3b出口となり

現在の混雑状況およびご予約はこちらから

ブログ

花粉・果物アレルギーについて

  • こんにちは!
    管理栄養士の横沢由季です。
    
    食物アレルギー栄養士の資格も持っていますので、
    本日は野菜や果物のアレルギーについてお話しをしようと思います。
    
    花粉症を持つ患者さんの一部に、生の果物のや野菜を摂取したときに、
    口の中や喉の痛み、痒み、イガイガ感などを感じることがあります。
    
    これを花粉・果物アレルギー症候群といい、
    口周辺に限られた症状をもつタイプは口腔内アレルギー症候群と呼ばれています。
    
    この原因となる野菜や果物の多くは特定の花粉と交差抗原性があります。
    (交差抗原性:食物や花粉などに含まれるタンパク質の構造が似ている場合、
    原因食物以外でも症状が誘発されること)
    
    患者さんの多くはジャムやコンポートなど、
    加熱調理することで摂取可能になります。
    症状がひどい場合は主治医の先生に相談してから食べるようにしましょう!
    
    例:
    シラカバ花粉
    ↪︎モモ、りんご、スモモ、さくらんぼ、洋梨など(バラ科果物)
    
    ブタクサ花粉症
    ↪︎メロン、スイカ、きゅうりなど(ウリ科果物・野菜)
    
    フルーツバスケットのイラスト「カゴに盛られた果物」