いりたに内科クリニック

受付時間
平日:8:50〜12:15/14:50〜19:15
土曜:8:50〜12:15/13:50〜16:15
休診日:日曜・祝日

いりたに内科クリニック

プラセンタ

プラセンタ

メディカル男性脱毛症

30代以上の女性から
高い支持を得ているプラセンタ。
肌のハリ艶が若々しくなるといった、美容や健康維持を目的とした治療で注目を浴びています。
慢性的な症状、体調不良が続いているような方には
プラセンタ注射をオススメしています。

プラセンタ注射の特徴

20の薬理作用(日本胎盤臨床医学会)

  • 礎代謝向上作用
  • 細胞活性化作用
  • 呼吸促進作用
  • 血行促進作用
  • 造血作用
  • 疲労回復作用
  • 血圧調節作用
  • 自律神経調節作用
  • ホルモン調整作用
  • 免疫強化作用
  • 活性酸素除去作用
  • 抗突然変異作用
  • 創傷回復促進作用
  • 抗炎症作用
  • 抗アレルギー作用
  • 体質改善作用
  • 強肝・解毒作用
  • 妊婦の乳汁分泌促進作用
  • 食欲増進作用
  • 精神安定作用

こうした薬理作用から、様々なサプリメントとして発売されています。
しかし医療機関で扱うプラセンタは医薬品です。
通販でも購入できる一般用プラセンタ内服薬と違い、医療機関でしか受けることができません。
また注射は医師もしくは看護師による投与が必要です。

効果が期待できる病気(効果を保証するものではありません)

からだの領域
  • 老化防止
  • 冷え性
  • 眼精疲労
  • 肩こり
  • 花粉症
  • 生理不順
  • 生理痛
  • 便秘
  • 更年期障害
  • 自律神経失調症
  • 肝炎
  • 胃潰瘍
  • ぜんそく
  • 高血圧
  • 糖尿病
こころの領域
  • 不眠症
  • 心身症
  • ノイローゼ
お肌の領域
  • 皮膚の老化
  • シワ
  • 美白効果
  • 肌荒れ
  • 乾燥肌
  • 湿疹
  • アトピー性皮膚炎
  • ニキビ
  • 脱毛症

※慢性的な症状、体調不良が続いている方におすすめします

プラセンタ注射のメリット

  • 国内で唯一、薬事承認を得た医薬品としてヒトプラセンタを摂取できる
  • 内服薬などよりも有効成分の吸収効率が良い

プラセンタ注射のデメリット

  • プラセンタ注射は医療行為のため、医療機関でしか受けられない

費用

1アンプル 1,500円(税別)
2アンプル 2,000円(オススメ)(税別)
3アンプル 2,500円(税別)

当院で扱うプラセンタ

ラエンネック

ラエンネック

ラエンネックは1974年の販売開始以降、50年以上にわたり利用されている、ヒト胎盤抽出物(ヒトプラセンタ)を用いた処方箋医薬品で、承認されている効能・効果は「慢性肝疾患における肝機能の改善」です。

安全性について

酸による加水分解滅菌や121℃での高温蒸気滅菌を行い、肝炎やエイズといった各種ウイルスの不活化(感染症対策)を施していますが、未知のウイルスなどによる感染症リスクは排除しきれないとしています。ただし、これまでに感染症を引き起こしたという事例報告はないと報告されています。

副作用について

ヒト由来のタンパク・アミノ酸製剤にショック症状を引き起こす恐れがある場合は、ただちに投与を中止することとなっています。また、疼痛などの副作用報告もありますが、いずれも重篤な症状に発展したケースはないと報告されています。

よくあるご質問

どうやって治療するの?
基本は週に1~2回程度、1〜2アンプルを注射します。
どれくらいで効いてくるの?
1回行ったときの効果の持続時間は約2~3日と言われています。
症状や体質によって異なりますが、2、3回の治療で効果を実感できる人が多いようです。
はじめは1週間に2回、症状が改善する3ヶ月以降は1週間に1回の割合で注射をするのがよいでしょう。
美容用品や化粧品のプラセンタと違うの?
化粧品や美容用品の多くはヒト以外の豚や馬の胎盤です。
有効成分が多く質の良い「ヒト由来」のプラセンタは医療機関のみに認められています。
長期間使用して大丈夫?
病気のためにプラセンタ治療を何十年も続けている人がたくさんいますが、 これまで、重大な副作用の報告はありません。
男性にも効果はあるの?
男性にもほぼ同等の効果があります。
注射をしたら困ることはないの?
プラセンタ注射をすると献血ができません。 また注射を打ったところが赤くなったり、赤い発疹がでたり、発熱したりするなどの症状がでる場合があります。
プラセンタ注射を受けて頂く際には、デメリットやリスクがある点を理解した上で、同意書にサインをして頂きます。