いりたに内科クリニック

受付時間
平日:8:50〜12:15/14:50〜19:15
土曜:8:50〜12:15/13:50〜16:15
休診日:日曜・祝日

いりたに内科クリニック

企業健診のご案内

杉並区・中野区の
中小企業様へ

健康診断は、従業員とあなたの会社を守ります

当院は「地域医療に貢献する」を理念に掲げているため、地元の企業様の健康管理も町医者である私たちの役割と考えています。
健康診断については、労働安全衛生法において、半年から1年に1回健康診断を受けるよう義務付けています。
事業主は、従業員の安全と健康を確保する必要があります。
健康診断の実施は従業員の人数や会社の規模で決まるものではなく、小さな会社でも人を雇えば、健康診断を受けさせる義務が発生します。 また費用は、会社が負担する必要があります。そこで当院は、従業員の方々とそのご家族様が、健康に不安を持たずに就労できるだけでなく、貴社の経費節減にも貢献できるよう、努力をして参ります。ぜひご相談ください。

健康診断の義務・事業者が知っておくべきポイント

労働安全衛生法 で「事業者は、労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、医師による健康診断を行なわなければならない。」 と決まっています。

従業員が1人でもいる場合は、個人事業や中小企業でも、規模の大小に関係なく健康診断を受診させなければなりません。義務を怠ると罰金を課せられます。

1.受診の対象者

常時使用する労働者

パートやアルバイトも条件を満たせば対象となります。
パートタイム労働者は、1週間の所定労働時間が当該事業場の同種の業務に従事する通常の労働者の1週間の所定労働時間の4分の3以上であれば、「常時使用する労働者」に該当します。

2.実施する健康診断とその時期と回数

雇い入れ時(雇入時健康診断)

常時使用する労働者(パートも含む)を雇入れる直前又は直後に健康診断を実施します。
常時使用する労働者の条件は、期間の定めのない契約により使用される者で、労働時間が通常の労働者の労働時間の4分の3以上である者をいいます。

1年以内に1回(定期健康診断)

常時使用する労働者に対して、1年以内ごとに1回、定期的に健康診断を実施します。

特定業務従事者の健康診断

深夜業、有害な環境で働く労働者に対し、配置替えの際及び6ヶ月以内ごとに1回、医師による健康診断を行わなければなりません。この場合は、胸部エックス線検査、喀痰検査については、1年以内ごとに1回、定期に行えば良いとされています。

海外派遣従業員の健康診断

従業員を海外に6ヶ月以上派遣するとき、6ヶ月以上派遣した従業員を国内に戻す時に実施します。項目は医師が必要と認める項目で、定期健康診断項目のみでなく、腹部画像検査、血液中の尿酸量の検査、B型肝炎ウイルス抗体検査、ABO式・Rh式血液型検査、糞便塗抹検査があります。

3.健康診断の費用負担について

法律で決まっているため、健康診断の費用については、事業者が負担することになっています。

4.結果に異常があった場合

事業者は、健康診断の結果、異常があると診断された労働者に対し、健康の為の措置について、医師の意見を受けなければなりません。

5.健康診断結果を保管する義務がある

事業者は、健康診断の結果について健康診断個人票を作成して、5年間保管しなければなりません。

6.受診結果を報告する義務がある

常時50人以上の労働者を使用している事業者は、労働基準監督署に健康診断の結果を報告する義務があります。

7.健康診断を実施しなかったら罰金になります

実施報告書の人数と、実際に受診すべき人数が合わない場合、労基署から勧告や指導が入る可能性があります。また、社員に健康診断を受診させる義務を果たしていないとみなされると、事業者は50万円以下の罰金に処されます。

健康診断の種類

A.雇入時健康診断

  • 1. 既往歴及び業務歴の調査
  • 2. 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  • 3. 身長、体重、腹囲、視力、聴力の検査
  • 4. 胸部エックス線検査
  • 5. 血圧の測定
  • 6. 貧血検査(血色素数、赤血球数)
  • 7. 肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP)
  • 8. 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、トリグリセライド)
  • 9. 血糖検査
  • 10. 尿中の糖及び蛋白の有無の検査
  • 11. 心電図検査

B.定期健康診断(35歳、40歳以上)

  • 1. 既往歴及び業務歴の調査
  • 2. 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  • 3. 身長、体重、腹囲、視力、聴力の検査
  • 4. 胸部エックス線検査
  • 5. 血圧の測定
  • 6. 貧血検査(血色素数、赤血球数)
  • 7. 肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP)
  • 8. 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、トリグリセライド)
  • 9. 血糖検査
  • 10. 尿中の糖及び蛋白の有無の検査
  • 11. 心電図検査

C.定期健康診断(34歳以下、36~39歳)

  • 1. 既往歴及び業務歴の調査
  • 2. 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  • 3. 身長、体重、腹囲、視力、聴力の検査
  • 4. 胸部エックス線検査
  • 5. 血圧の測定
  • 6. 尿中の糖及び蛋白の有無の検査

料金に関して

契約期間と人数によって割引率は異なりますが、貴社のお力になれるように努力致します。

現在の企業様取引実績
有料老人ホーム2カ所(約100名)
クリニック近隣の企業(約60名)
クリニック近隣の社会福祉施設3カ所(約80名)
(2017.4現在)

嘱託産業医を承ります

産業医の活動

クリニックより30分以内の企業を対象として産業医活動を行っています。
時間の制約もあるので、大きな企業の産業医を承る事はできませんが、産業医をご希望の方はお問い合わせください。当院では原則、杉並区医師会を通じての活動となります。

産業医の義務・事業主が知っておくべきポイント

労働安全衛生法では、常時50人以上の労働者が在籍するすべての事業場は、産業医を選任しなくてはならないと定められています。
選任された産業医は職場の巡視や安全衛生委員会に参加します。
その他に産業医には以下の職務があります。

産業医の職務
  • 健康診断施行後、その結果に基づく労働者の健康を保持すること
  • 作業環境の維持管理を行うこと
  • 作業の管理に関すること
  • 労働者の健康管理に関すること
  • 健康教育、健康相談その他労働者の健康の保持増進を図る措置に関すること
  • 衛生教育に関すること
  • 労働者の健康障害の原因および再発防止のための措置に関すること
産業医の職務
  • 健康診断施行後、その結果に基づく労働者の健康を保持すること
  • 作業環境の維持管理を行うこと
  • 作業の管理に関すること

料金に関して

杉並区医師会が定めた金額に準じます。
医師会を通じての契約となるため、まずは当院へお問い合わせください。

現在の取引実績
クリニック近隣企業様(従業員約240名)
クリニック近隣企業様(従業員約100名)
(2017.4現在)