いりたに内科クリニック

受付時間
平日:8:50〜12:30/13:50〜19:30
土曜:8:50〜12:30/13:50〜16:00
休診日:日曜・祝日

いりたに内科クリニック

ブログ

スタッフブログ

🎀ピンクリボン月間🎀

早いもので、もう10月。空も風も、季節はすっかり秋になりましたね🍂

さて、10月は「ピンクリボン月間」です。
「ピンクリボン」とは、乳がんの正しい知識を知ろう、検診を早期に受けようといった「気づき」と「行動」を広める世界共通のシンボルマークです。
当院では、乳がん検診は実施しておりませんが、まずは月に一度のセルフチェックから。そして、ピンクリボン月間をきっかけに、大切な自分の身体と改めて向き合ってみませんか?

 

月に一度、ほんの数分。バスタイムのセルフチェックをしてみましょう。

乳がんは90%以上の人が早期発見で治ると言われています。でも、早期の乳がんでは自覚症状がほとんどありません。

そこで大切なのが、月に一度のセルフチェック習慣です。
🎀タイミングは、生理が始まってから1週間後くらい
この時期は、バストがやわらかくなるのでチェックがしやすいそうです。
閉経されている方は、月に一度、チェック日を決めて行ないましょう。

🎀チェックするのは乳房全体
部位によってかかる確率は異なりますが、乳がんは乳房のどこにでも発生する可能性があります。
チェックの際には、乳房全体をまんべんなく確かめることが大切です。
🎀「見てチェック」「さわってチェック」の2ステップ
鏡の前に立ち、見て確認したあと、実際に手でさわってチェック。
この2ステップでセルフチェックは完了です。
セルフチェックの方法については、ワコールさんの動画を共有させて頂きますので、ご参照下さい。

 

もし一つでも当てはまったときは、すぐに医療機関へ行きましょう。
また、違和感を感じたり、おかしいと思ったときも、必ず外科および乳腺外来のある医療機関で診察を受けてください。

 

自分自身と身近にいる大切な人たちのために、ぜひ、自分の身体と向き合ってみてください。

 

看護師:山﨑

心臓マッサージをする警察犬🐕ポンチョ君!

こんにちは😀

看護師の成田です。

今日はとっても可愛らしい警察犬をご紹介します。

動画は、スペインのマドリード警察がツイッターに投稿したものです。

ビデオで懸命に心肺蘇生法(CPR)を行なっているのは、「ポンチョ」と名付けられたサービス犬で、デモンストレーションで警察官が倒れるとそこに走り寄り、心臓をマッサージするかのように胸の上でジャンプしたり、首元に顔を近づけて脈を図ったりするようなしぐさを見せています。

とっても可愛らしいですね。

震災時等、人が入り込めないような隙間に滑り込んで犬が心臓マッサージをし、人命救助をする日が来るかもしれません。

助け合える関係を大切に、、

とっても賢いサービス犬の紹介でした!

看護師 成田

 

いりたに内科クリニック納涼会

 

こんにちは検査技師の嶋崎です💁‍♀️

暑さも落ち着き季節がだんだん秋へと近づいて少し寂しく感じますね🍁

 

先日、毎年恒例のいりたに内科クリニックの納涼会を行いました!!

約70名ほどの方が参加してくださり、皆さんと楽しい時間を過ごす事ができました😊

 

そして余興も毎年恒例になっておりまして昨年に引き続き今年もやりました!

メンバーは、石川さん、馬渕さん、山口さん、山﨑さん、嶋崎の女子5人でした⭐️

 

前半は、TWICEのI want to back、後半はソーラン節を繋げて踊りました🕺

ギャップとインパクトが大事です!笑

 

皆さん手拍子をしてくださったり、ソーラン節の掛け声を一緒に言ってくれたりと楽しんでいただけて、

診療が終わって夜遅くまで残ってやった甲斐がありました😂

 

遅くまでの練習は大変でもう来年は余興メンバーにはならい!と言ってはいたもののやっぱり終えてみると達成感があり、また来年も参加してもいいかもな。と少し思ってしまいました🙄(やるかやらないかは来年考えます。笑)

 

今年は初めて幹事も担当し、招待状の作成から会場の準備、スケージュール立てなど、やる事がたくさんでいっぱいいっぱいになっていた私をスタッフ皆が手伝ってくれました😊

 

そして当日も、音響のトラブルがあったりと一時はどうなる事かと思いましたが、スタッフが協力し合いトラブルは解決し無事に納涼会を終える事ができました!

 

スタッフの団結力はすごいなー!!と改めて感じた1日でした😊

 

 

痛風予防に乳製品が効く!?

みなさま、こんにちは。

保健師の成田です。

最近よく保健指導時にこんな質問を受けます。

「尿酸値を下げるのに牛乳を飲むといいって本当ですか?」

今日はそんなそんな質問にお答えします。

********************************

尿酸値が高くなってしまう原因として知られる「プリン体」。

レバーやしらこ等に多く含まれ、食事でとると体の中で尿酸を作り出します。

しかし、実は!!

食べ物は尿酸を作り出す原因の2割でしかありません。

残りの8割は新陳代謝で生成されています。

作り出されても尿や汗などで排出されれば良いのですが、尿酸値の高い9割の方が排泄がうまくいっていません。

そこで、尿酸の排泄を促して尿酸値を下げる効果を持つのが「乳製品」です。

牛乳やヨーグルトでも効果はありますが、低脂肪乳のほうがより高い効果を期待できます。

飲む量は1日コップ1杯で十分です。必要以上に飲み過ぎないようにしてくださいね。

尿酸値を下げる一つの方法として興味のある方は試してみてください。

当院には、高尿酸血症の方へ栄養士が作成したオリジナルのパンフレットを用意しています。

ご自由にお持ちください。

わからないことがあれば、気軽にご相談して下さいね!!

保健師 成田

コーヒーが苦手なあなたにも

コーヒーが苦手です。
胃があれて気持ち悪くなります。
昔は良く飲んでいたのですが、
ある時から、体質的に駄目になってしまいました。
最初はカフェインが駄目なのか?とも思っていましたが
栄養ドリンクも、紅茶も、日本茶も大丈夫なので、
コーヒーの製法が駄目なのか、成分が駄目なのか?…というところまで分析しておりました。

そんな中、先日少し楽しみにしていた飲み物が発売されました。
KIRINより発売したCEBADA(セバダ)です。


こちらはコーヒーの製法をコーヒー豆ではなく麦を使用して作った飲み物です。
「これなら気持ち悪くならないのではないか?」
と思い少し楽しみにしておりました。
実際に飲むにあたり、気持ち悪くなっても良い時を選びいざ実践です。

飲んだ第一印象としましては、

 

コーヒーでは無いが確かにコーヒーっぽい!

 

そして何より、胃が荒れそうな味がする!!

 

そもそも飲んでいた当時もミルクや砂糖いっぱい入れていて
コーヒー自体はそんなに好きでは無かった私が
「コーヒー好きなあなたへ」
と書かれたこの飲料を飲んで美味しいと感じるわけも無く…

ビールが好きじゃないのにノンアルコールビールを飲んで、

とても虚しい気分になった時を思い出しました。
「何をやっているのだろう?」と…

 

そんな事を思っている内に時間は流れ、
当初の目的である気持ち悪くならなかったと言いますと、
特段の体調の変化は見られず!
「試合に勝って勝負に負けた」をリアルで体験できました。

 

さて、気持ち悪くはならないことはわかり、実はもう一つやりたかった事がありました。
「薄めたら麦茶になるのではないか?」

 

インスタントコーヒーを薄めると麦茶になるという小ネタをTVで見ておりましたので、
こちらもチャレンジです。
結果は見事に麦茶でした。香ばしさがある麦茶です!
お勧めはセバダ対水を1:10でした。

「負けた勝負がギリギリ負けた」くらいになりました。

コーヒー好きで興味があったら是非お試し下さい(笑)

事務:野田

区民健診みなさん受けてますよ~!

こんにちは!

検査技師の嶋崎です🔅
区民健診の事についてお話しさせていただきます❗️

6月から平成30年度の区民健診が始まり、当院では今現在すでに169人の方が受けられています‼️
※国民健康保険に加入していて受診券、受診票が届いている方の杉並区・中野区・世田谷区・練馬区の健診を受け入れております。

 

健康診断にはメリットがいっぱいなんです☘️✨
①自覚症状のないうちに生活習慣病の予防が出来る
②病気の早期発見👀
③保険の診察で検査するよりもはるかにおさいふ👛に優しい!

 

などなど!メリットいっぱいの区民健診を活用して
年に一度は、自分の健康をチェックをしていただきたいな~と思っております😊

 

ここでクリニックが空いている時間と時期を内緒でお教えしちゃいます☝🏻💡
※その日、その時の状況により混雑状況が変わりますので、確実に!と言うことは言い切れませんのでご了承下さい。

 

まずは・・・【時期】

みなさん夏は暑くて外に出るのが大変だがら涼しくなってから!とおっしゃる方が多いのですが、

実は・・・・
秋から冬の【風邪が流行る時期😷】【区民健診の実施閉締めきり間際】は患者さんも多くクリニック内大変混雑いたします。
→今の8月~10月の比較的空いている時期に健診を受けられるのがお勧めなんです‼️

 

そして・・・【時間】
午前中に健診を受けるイメージですが、
午後の健診の方がクリニック比較的空いているのです‼️

 

食事しちゃダメなのに午後の健診だとダメなのでは?
→いいえ❗️お食事していても健診は可能です❗️お食事をした後の採血の基準値で評価させていただきます😊
最終食事時間から3時間半経っていないと、食後採血ができないのでご了承下さい。
もちろん午後でも最終お食事が10時間以上であれば空腹時の基準値での判断もできますよ💁‍♀️

 

あと、健康診断と一緒に受けて欲しいのが、がん検診です。
当院では、

🔸大腸がん検診(40歳以上)

🔸肺がん検診(40歳以上)

🔸前立腺がん検診(50・55・60・65・70歳が該当する男性)が実施可能です。

 

大腸がん・肺がんは日本のがん死亡率が男女共に3位以内にランクインされています。
そう考えるととても恐ろしく感じますが、

早期発見で治療すれば7~8割もの方が治ると言われているがんでもあります。
自分自身や愛する家族👨‍👩‍👧‍👦のためにも健康診断と一緒にがん検診を受けてみるのも良いかも知れません。

 

肺がん検診は受診券シールをお持ちでないと受診できません。

(申込みされてない方が多く感じます😣)
受診券・受診票と一緒に同封されているがん検診申込みハガキで申込みができますので、この機会にぜひ申し込んでみて下さい。

はがきがなければ当院にもありますのでお声かけいただければと思います😊
今後の健康のためにぜひ区民健診をご活用下さい❗️

 

詳しくはこちらに記載されておりますので、ご覧下さい💁‍♀️

 

 

私の劣化と看護の進化

こんにちわ、看護師の山﨑です。

看護師になって、早、十数年…。
私の劣化とは比例して、医療や看護は日々進化しています。

ここで少しだけ、私の看護師経歴をお話させて頂きます。
私は、どちらかと言えば、「常に命と隣り合わせ」の現場でお仕事をさせて頂いてきました。
流石に、現在公開中の映画コードブルー🚁、とまではいきませんが(笑)
救急という現場を含め、急性期の看護を学び、経験できたことは、私にとって大きな財産だと思っています。

しかし
それに満足をして勉強することをサボっていると、私の知識や技術は古いまま。。
浦島太郎になってしまいます(笑)
なので私は、海ではなく、新しい情報を収集するため紀伊国屋書店へ行ってきました。
そこで出会ったのが、この2冊📚

今の私にピッタリな書籍を見つけました👀

内容も面白く、思わず「へぇ~😲」と言ってしまったページもありました(笑)

看護師という仕事は、一生勉強です。

劣化を辿っている私の身体。脳細胞たち。。悲しい現実です。

それでも私は、負けません

いりたに内科クリニックに来て下さる患者様に、根拠に基づいた安全で安楽な看護を提供できるよう、これからも勉強して参ります😊

 

看護師 山﨑

事務部ランチ…0次会

こんにちは!

本当に毎日暑いですね…

先日のできごとを書いてみたいと思います!

 

暑さを熱さで乗りきれるように!!…というわけで(?)、

事務部に新入職員も入ったことですし、皆の心をひとつにするため、事務部の社員揃ってランチ★

…の、つもりでした。

しかしながら、言い出しっぺの野田さんが夏バテてお休み(^^;)

「野田さんがいないなら延期しようか~」

と言っていたところ

「せっかくなので自分抜きでも開催していただきたい」

との熱い想い(?)が届いたので、

「事務部社員全員ランチ0次会」→結局「事務部社員ランチ女子会」

として開催したのでした♪

短い時間でしたが、皆でワイワイおしゃべりできる時間は貴重…☆

野田さんの分もしっかりおしゃべりして(普段と変わらない?!)、楽しみました。

次回は全員集合でリベンジ!!

皆さまも、夏バテにくれぐれもご注意くださいね。

事務:長田

からだに良い食べ物

「からだに良い食べ物はありません。」

 

これは以前参加した勉強会で講師の方がおっしゃっていた言葉です。

栄養素の高い食材はたくさんあります✨

特に旬の食べ物!

夏ならモロヘイヤやゴーヤなど暑い夏を乗り越えるため、

夏が旬の野菜は栄養価がとても高いです(^^)

しかし、

「からだに良い食べ物」=「これさえ食べれば大丈夫」

という認識の方が多くいらっしゃいます。

「テレビで体にいいと言っていた」

といってよく食べるようにしているものありませんか?📺

それはどのようにからだに良いのでしょうか?

 

これさえ食べれば大丈夫という食べ物は残念ながらありません・・

 

なぜなら、栄養素はチームプレーで働いているからです!!

たとえば、

女性なら気になる「コラーゲン」はタンパク質の1種です☝🏻

タンパク質は20種類のアミノ酸が組み合わさった物で約10万種類あると言われています。

摂取したタンパク質は1度アミノ酸に分解され、その後身体の各所でもう1度タンパク質になります。

コラーゲンを身体の中で生成するとき必要不可欠なのがビタミンCです!

何かを作るとき、様々な道具・材料が必要なように、

コラーゲンを作る時には良質なタンパク質とビタミンCが必要なのです💡

からだに必要な栄養素は数多く、

材料になる栄養素・他の栄養素を違う場所へ運ぶ役割を担う栄養素、

いろんな栄養素が全身で働いてくれているのです!

 

大事なのは食事の量とバランス!

でも、

その適量ってどのくらいなの?

誰しもが思う疑問ですよね・・😭

それについて今後、不定期になりますが、

少しずつご紹介していきたいと思います(*^_^*)

よろしければお付き合い下さい♪

 

事務・管理栄養士:馬渕

 

 

 

 

 

心のこもったプレゼント

こんにちは。

看護師の成田です。

昨日、とっても嬉しい事がありました。

小さくて可愛らしいお花を頂いたのです。

早速、お家に飾らせて頂きました。

お部屋にお花があると、とっても癒されます😊

何より、私の事を思い出してお花を選んでくれたお気持ちが嬉しかったです。

大切にします。

看護師 成田

1 2 3 4 5 6 7 8 21