いりたに内科クリニック

受付時間
平日:8:50〜12:30/14:50〜18:30
土曜:8:50〜12:30/13:50〜16:00
休診日:日曜・祝日

いりたに内科クリニック

方南町駅3b出口となり

現在の混雑状況およびご予約はこちらから

B型肝炎

B型肝炎

B型肝炎ウイルスは、ヒトの肝臓に感染します。
慢性肝炎を発症すると、肝硬変・肝細胞癌を発症することがあります。
感染は主にB型肝炎ウイルスを含む血液あるいは体液との直接接触によって生じます。
母親がB型肝炎ウイルス保有者(キャリア)である場合、妊娠中あるいは、多くは出産時に母親の血液によって胎児あるいは新生児がウイルスの曝露を受け感染が生じます。
さらに、血液に接する機会が多い医療従事者等では、針刺し事故によって感染する場合もあります。
また、最近は性感染症としても重要視されています。海外では、麻薬常習者間での感染が知られています。

B型肝炎ワクチンについて

通常、0.5mLずつ(ただし、10 歳未満の者には、0.25mLずつ)を4週間隔で2回、さらに、1回目の接種から20〜24週後に1回の計3回を皮下又は筋肉内に接種します(10歳未満の者には皮下接種)。
HBs抗体が獲得されていない場合(HBs 抗体が10mIU/mL 未満)には、さらにあと1シリーズ(3回)追加接種します。

※3回接種して、1〜2ヶ月後をめどに抗体検査を行ってください。

ワクチン費用

5,500円(税別) ※1回につき