いりたに内科クリニック

受付時間
平日:8:50〜12:30/14:50〜18:30
土曜:8:50〜12:30/13:50〜16:00
休診日:日曜・祝日

いりたに内科クリニック

方南町駅3b出口となり

インフルエンザ

インフルエンザ

インフルエンザウイルスによる急性熱性感染症で、A、B、Cの3型があります。寒い季節(12月~3月頃)に流行します。しかし最近では、一年を通して散発的にみられるようになり、注意が必要です。

疫学

冬のシーズンはA型、春にはB型が多くみられるようです。潜伏期間は通常1~3日といわれています。

発症のメカニズム

感染は飛沫感染といわれており、感染した人がせきやくしゃみで空中に吐き出した分泌物に混じったウイルスが、他の人に接触して口や鼻から侵入することによって感染が成立します。

症状

突然の高熱、頭痛、全身倦怠感、筋肉痛、関節痛、せき、鼻水、のどの痛み

診断

流行状況、接触歴の確認と典型的な臨床症状が診断の第一歩です。最近はインフルエンザ迅速診断キットで検査することが多いです。

治療

抗インフルエンザ薬を使用します。

生活上の注意

マスク着用、手洗いが重要です。他の人に感染を拡大させないために、感染者は発症してから5日間、解熱が得られてから2日間は自宅で安静加療することが望ましいです。