いりたに内科クリニック

受付時間
平日:8:50〜12:15/14:50〜19:15
土曜:8:50〜12:15/13:50〜16:15
休診日:日曜・祝日

いりたに内科クリニック

コラム

『繁盛クリニックはリスクを負う』

  • 2019年5月6日

先日、理念浸透コンサルしている方とお話ししました。

その方が当院のいいところをメルマガで紹介してくださったので、

共有させて頂きます。

 

—————————————————–

『繁盛クリニックはリスクを負う』

 

知り合いKさんが

繁盛クリニックに行った時の感想を教えてくれました。

 

Iクリニックはいつもたくさんの患者さんが訪れています。

Kさんは縁があってIクリニックにお世話になったようです。

数週間後には海外に出張が決まっており、

短期間で直さないといけない状況でした。

 

KさんはIクリニックの診療を受けました。

 

ドクターの的確な診断を受けて、

繁盛している理由が分かったというのです。

 

多くのドクターは

真正直でリスク回避を恐れる。

 

だから患者さんヘ

「○○の可能性もある。

△△の可能性もある。

とりあえず〇〇の薬を出しておきます」

と伝える。

 

これは事実で、

断定できず複数の可能性が残されるのでしょう。

 

そして断言をしてしまうと、

診断が外れた時のリスクを負うことになる。

だから上記のような言い方になるのでしょう。

 

ちなみにKさんは

他のクリニックで上記のようなことを

言われ続けてきた。

 

自分の健康状態をはっきり言ってもらえない

もどかしさを感じていたようです。

 

「私は何の病気で、何をすれば良くなるのか?」

釈然としなかったそうです。

 

処方箋も果たしてこれでいいのか、

疑いながら服薬していたと。

 

Iクリニックでは診断内容を

明確に伝えられたそうです。

(※仮にあらゆる可能性があっても

医師の見解を伝える)

 

そしてどうしたら完治できるかまで、

具体的に指南する。

 

Kさんは診断後に「安心」したと言われていました。

 

他クリニックとの違いも体感し、

だから繁盛するのか…と納得もしていました。

 

若いドクターの中にはリスクを恐れて

自分のみで診断を下すことを恐れる人もいると聞きました。

 

世の中の風潮もそうですね。

責任を負わされないように自分を守る発言をする。

 

その結果、切れが悪い、掴みどころのない話になる。

 

プロフェッショナルとは、

リスクも覚悟で自分なりの結論を出せることだと

感じました。

 

—————————————————–

当院では「安心」を届けることに

スタッフ一同、全力を注いでいます。

 

知らず知らずのうちに、

こうした診療をしていたのだと思います。

 

自分の中では当たり前と思っていたのですが、

他者目線は本当に参考になりました。

 

医療法人社団勝榮会

入谷 栄一